美容鍼

HOME | 施術内容 | 美容鍼とは

美容鍼(びようばり)とは

肌の構造

美容鍼で若返り!キーワードは【線維芽細胞】と【毛細血管】!!

まずは、お肌の構造から説明します。
私たちの肌は3つの層から成り立っており、表面から 表皮真皮皮下組織となっています。

  • 表皮
    • 表皮は皮膚の一番外側にあり、外的刺激から肌を守るバリア機能が備わっています。厚さは平均で約0.02ミリ、食品用ラップ程度の非常に薄い膜です。表皮は4層構造で「基底層」から表面へと押し上げられ20代では約28日間で入れ変わります。ですが、30代では40日、40代では55日、50代では70日とターンオーバーの日数はどんどん長くなってきます。30代からくすみや、たるみが気になってくるのはターンオーバーが遅くなっているからなのです
 
  • 真皮
    • 約2ミリの厚さがあり、肌の弾力の源となるコラーゲンやエラスチンで網目状に構造されています。その間をヒアルロン酸などのゼリー状の基質が皮膚の弾力性を支えています。その隙間にみられるのが線維芽細胞です。線維芽細胞はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出しています
 
  • 皮下組織
    • 皮下組織には皮下脂肪があり、衝撃を受け止めるクッションや体温維持の役目があります。また毛細血管やリンパ管が存在し、身体中の細胞へ栄養を与えたり、老廃物を受けとって流しています
 

【線維芽細胞】

線維芽細胞が活発に働いている間はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の新陳代謝がスムーズに行われ、ハリと弾力のある瑞々しい肌を保っています。しかし、老化や紫外線などで線維芽細胞が衰えてくると、新陳代謝は鈍り、コラーゲンやエラスチンが変性することで弾力を失い、ヒアルロン酸が失われ水分が減少していきます。その結果、皮膚にシワやタルミが表れるのです。つまり、若々しい肌を保つには、真皮の中で活発に働いてくれる線維芽細胞が必要というわけです。 

 

【毛細血管】

線維芽細胞などに栄養や酸素や水分を届け、老廃物や二酸化炭素を運び去る働きをしているのは、「毛細血管」という細い血管です。身体の血管の99%が「毛細血管」です。毛細血管の外側には壁細胞と呼ばれる細胞が所々に張り付き、栄養や酸素を漏らさないようにしています。それが加齢とともに、外側を覆う壁細胞が剥がれて、栄養や酸素が途中で漏れてしまい、線維芽細胞が衰え、肌が老化していくのです。

美容鍼の特徴

当院の美容鍼の特徴

100本の鍼でコラーゲン・エラスチン生成促進

当院の美容鍼は日本製の細い鍼を使って刺入します。無菌的で組織の欠損も少なく出血も微量で、瘢痕を残さずに治癒する「1次治癒」の修復機能を応用した方法です。鍼で真皮層を刺激して、その周辺部(約1~2cm周囲)の細胞の修復機能により、線維芽細胞を活性化させます。当院では、なるべく沢山の鍼を刺し、細胞組織を刺激することで、最大限に線維芽細胞を活性化させることを目的としています。細胞の修復過程においてコラーゲンやエラスチンなどの美肌の素も生み出され、血流も促進されます。血流を促進することで新陳代謝が高まり、ターンオーバーが正常化され、健康的で透明感のある顔色となり、肌質を根本から改善できるのです。個人差はありますが1回目の美容鍼での効果は1週間程度です。継続的に効果を実感していただくには、最初の4回は1週間に1度、また効果を維持するためには定期的(月に1回程度)に施術を受けて頂くことをお勧めいたします。そのため当院では、定期的に通っていただきやすい価格設定をこころがけております。

 
美容鍼リフトアップ画像

電気を流し頭皮からリフトアップ

皮膚組織だけでなく、その下の表情筋や筋膜は、お顔のたるみに大きな影響を与えています。腕や脚の筋肉と同じく、お顔の筋肉も年齢とともに衰え、使わなければどんどん弱くなっていきます。 当院では鍼に特殊な低周波電流を流すことで、強制的に表情筋を動かして、使われていない表情筋の筋トレをしたり、逆にこり固まった筋肉を緩めて、ふっくらと柔らかくしていきます。こわばっている表情筋をやわらかくして、動きやすくすることで口角や目元のたるみ、頬の凹み、シワ、二重アゴを改善することができます。また、かたくなった頭皮に鍼を打ち、低周波電流を流すことで、より効果的にお顔のたるみを解消し、リフトアップしていきます。このように電気を流す美容鍼なら、整形手術をしなくても、自然な形でリフトアップをすることが可能なのです。(個人差があります)
※鍼や電気の刺激量は、お身体の状態やご希望に合わせ調整します。

全身の鍼灸治療とエステメニューで美容鍼の効果・持続力UP!!

当院では、お顔のトラブルに影響を及ぼしている心身の不調も鍼灸で治療していきます。鍼や灸で全身のツボを刺激することにより、リンパの滞りを取り除いたり、内臓機能の衰えを改善し、自律神経やホルモンバランスを整えたり、冷えや血行を改善したりします。またフェイシャルエステメニューによる外側からのケアをプラスすることで、お肌に栄養を与え、老廃物を流したり、表情筋を整えるマッサージなどで美容鍼の効果を最大限にひき出していきます。当院の全身美容鍼コース・プレミアム全身美容鍼コースにはすべて全身治療が含まれます。美容鍼(頭皮・顔まわり)だけの施術よりも、さらに効果があらわれやすく効果の持続時間も長くなります

内出血について

美容鍼灸は副作用のリスクが無く、ダウンタイムがほとんどない、自然で身体に優しい美容施術です。ですが、お顔の筋肉が凝っていたり、血行が悪く冷えていたり、老廃物が溜まっているところは痛みを感じやすく、出血しやすい傾向にあります。健康な血管は若々しく弾力がありますので、鍼がふれてもよけてくれますが、弾力性を失っている場合には、鍼を避けきることができずに損傷をしてしまいます。お顔には、身体に比べてたくさんの毛細血管が存在しているため、身体よりも出血や内出血が起こる可能性が高くなります。皮膚の表面に近くにある血管が損傷した場合にはすぐに内出血が確認できますが、深い部分の血管が損傷した場合には、数時間後、または翌日以降に出てくることがあります。また、施術直後にはわずかな範囲だった内出血が、時間が経つにしたがい、広がって来ることもあります。高齢の方は血管がもろくなっている場合が多いため内出血しやすく、内出血してしまうと治るまで時間がかかる傾向にあります。血液をサラサラにする薬を服用している方も、血液が凝固しにくいため内出血が消えるまで時間がかかるようです。しかし、内出血は悪いことばかりではありません。内出血を起こしている部位は、ほかの部位よりも肌の修復機能がより亢進し、新陳代謝が活発になっているのです。当院では100本の鍼を顔面にうち、電気を流すのでどうしても内出血のリスクは避けられないことをご了承ください。

 

当院は完全予約制となっております。お帰りの際に次回の予約を入れられることをおすすめ致します。予約が埋まり次第キャンセル待ちとなります。

※効果には個人差があります。効果を保証するものではありません。あらかじめご了承下さい。

ご予約はお電話で

ご予約は予約専用ダイヤルからお願いいたします。
施術中の時などお電話が取れない場合がございます。
あらかじめご了承ください。

 

予約専用ダイヤル
092-710-7740